セブンウォーター

セブンウォーターの評判

更新日:

一大ブーム

セブンウォーターの定期コースについて

2007年、日本医科大学の太田成男教授が水素水の効能について論文を発表。それをテレビが大きく取りあげたこともあって、健康食品業界で水素水が一大ブームとなりました。

ネットで検索しても水素水、及びその関連商品が数多くヒットします。今ではその種類も100を越えているでしょう。

楽天やAmazon、あるいはヤフーショッピングといった大手通販サイトで手に入るものもありますが、ほとんどの商品は「公式サイト」を開設しています。そこで目を引くように宣伝しているのがいわゆる「定期コース」です。

これは毎月商品を希望の住所に届けてくれるというサービス。かつて盛んだった雑誌の購読と同じものです。改めて注文し直す必要がないので、長期に渡ってその商品を買い続けたい人にはピッタリといえます。

また毎月確実な売り上げが見込めるわけですから、経営を安定させたいメーカーにとっても願ってもない販売方法——。

ということで、メーカーでは公式サイトを訪れた人に単品購入ではなく定期コースを申し込んでもらえるよう、「初回限定で半額」といったディスカウントを実施したり、姉妹商品や試供品を特典として無料で同封したりと、様々な工夫をこらしているわけです。

ただ、購入者にとって厄介なのは、継続回数の強制があること。携帯電話の契約でよくある「しばり」というものです。

現在売られているネット商品の「しばり」をいくつかチェックしたところでは、3〜4回の継続を求めるところがほとんど。中にはもっと長期のところもありますが、いずれにせよ、「なるべくディスカウント率を高くするので長期間に渡って買ってほしい」というメーカー側の懸命な思いが現れています。

また最近問題となっているのは、定期コースであることを明記しないサイトの存在。

2018年02月14日には、「ネット通販でブレークした人気商品の販売方法を巡るトラブル——消費者団体が表示の差し止めを求める訴訟」という話題がネットの色々なサイトで取り上げられました。トライアル商品のつもりで注文したのになぜか定期コースを申込んだことになっていて、あわててキャンセルしようとしたものの「しばり」のせいで受けつけてもらえなかった、という内容です。

これなどは詐欺まがいといえますが、残念ながら通販商品を販売する会社には、まれにそういう悪質なところも存在するようです。

しかし、セブンウォーターの場合は違います。公式サイトに用意されている定期コースには「しばり」そのものがありません。いつ解約の申請をしても受けつけてもらえます。

セブンウォーターに興味があるなら、公式サイトの定期コースをチェックして下さい。

セブンウォーターは高濃度で低価格

水素水を売っている色々な会社が自社広告でその効能を並べ立てていますが、消費者からするとどれだけの濃度の水素が入っているのか、ハッキリとは分かりません。

でもセブンウォーターの場合は、YouTubeに「クオシアのセブンウォーターの水素濃度測定してみた!」という動画がアップされています。これを見れば高濃度な水素水ということが納得できるでしょう。

また、セブンウォーターのすごいところは「低価格」というところ。

他の水素水とは違って作成キットで販売されているので、溶かす水そのものは購入者の方で準備しなければなりませんが、そのおかげで価格が大幅に安くなっています。

水素水を作ることが面倒でないという人には、セブンウォーターをおすすめします。

-セブンウォーター

Copyright© 『本当にオススメ!セブンウォーターの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.